ABOUT RUGBY CONNECT

IMG_0712.JPG

​代表 小畑江至 略歴 

2001年よりラグビーのプロコーチとして活動を始め、日本のラグビープロコーチの草分け的な存在。社会人チーム、大学チームを渡り歩き、チームの立て直しを図る。その後、新たな分野としてオリンピック競技である7人制ラグビーチームを初のJリーグクラブ傘下に設立し、ゼネラルマネージャーに就任。
また、2013年より(公財)日本ラグビーフットボール協会においてコーチのコーチである国際統括団体ワールドラグビーのコーチングエデュケーターとしてコーチ育成に従事し、その後、エデュケーターを育成する日本でも4、5人しかいない国際統括団体ワールドラグビーコーチングトレーナーとして活動している。
 ラグビーコーチとして枠組みにとらわれず、ラグビー普及活動を力強く進める。
ラグビーワールドカップに際しては、神奈川県厚木市にニュージーランド7人制女子代表を誘致、また小田原市にもオーストラリア15人制代表、7人制代表を誘致に成功する。

​ ラグビーにとらわれない活動を今後も勢力的に推進する。

IMG_6084.JPG
IMG_8068.JPG