• obata75

タックルプロセス別の指導法

シェイプとアライメント ドリル1】

①鬼ごっこ・・・2つのグループに分けて、誰が誰をマークするかのコールします、ノミネートとコミュニケーションスキルのトレーニングです。

目的:①ノミネート   

②コミュニケーション


②ゲート・・・オーバーリバー(川渡り)

目的:①ノミネートとアライメント

   ②コミュニケーション

ルール:

  ①川の真ん中は「ワニ(鬼)

  ②ゴールからゴールにタッチされな

   い様に走る

  ③タッチされれば、ワニになる










シェイプとアライメント ドリル2】

ビジョントレーニング

「ミラーリングボール」

目的:①ノミネート   

   ②コミュニケーション 

ルール:・アタックは、ボール回す

    ・ディフェンスは、アタックのボールを持ってい人に合わせてボールを回す

    ・アタックは、DFのボールのないところにトライして得点する

    ・AT、DF を交代して得点を争う




ビジョントレーニング

「スクエアーXY」

目的:

  ①横(シェイプ)、縦(アライメント)を合わせる   

  ②ビジョンを保つために、「首を振る(ネックターン)

ルール:・真ん中の人は、縦と横の人に合わせて移動する

    ・正方形の縦と横の人は、マーカーからマーカーに合わせられない様に動く

    ・頂点の人は、中にいる人にボールをパスする

    ・バリエーションを考える

















「2対2」

アタックのドリルでもありますが、ディフェンスのドリルとしても、アタックプレーヤーをしっかりとマークすること、コミュニケーションをとるトレーニングに最適です。人数を増やしたり、スペースを大きくしたりしてバリエーションを作ります。


目的:

  ①ノミネート・アライメント

  ②コミュニケーション 

  

【タックルトラッキング ドリル】

  「スクエアーコンタクト」

目的:

①ショルダースクエアー   

②タックルの準備

③正しいタックルドライブ


ルール:

・コンタクトバックを持つ人が対角線上に走る

・タックラーは、肩を正対させてタックルに行く

・ボールキャリアーの近い方の肩と足でタックルに行く

・接触し、足を動かす(ドライブ)

・最後まで肩は正対させる


バリエーション

・エリアを広げる

・縦横の広さを変える

・ボールキャリアーがステップを踏む
















グリップトレーニング ドリル】

「マーカーキャッチ」

目的:

①左右の手でグリップできる様になる  

②グリップする手と肩と足の連動・・・逆ヘッドの防止

ルール:・アタックは、マーカー10枚、1枚づつ左右に投げわける

    ・デフェンスは、右なら右手でキャッチ。左なら左手でキャッチ

    ・DFは、必ずステップインでとる(足を動かす)   















【ラッピングトレーニング ドリル】

「コンタクトバックキャッチ」

目的:

①左右の肩でラップできる様になる  

②ラップする肩と足の連動・・・逆ヘッドの防止

ルール:・アタックは、コンタクトバックを投げわける

    ・デフェンスは、右なら右手でコンタクトバックにキャッチ(タックル)。

     左なら左手でキャッチ

    ・DFは、必ずステップインでとる(足を動かす)   




閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示